仏像、ときどきアート

仏像、観光、美術館など、見たもの感じたことの記録

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

 岩手 - 仏像

【岩手】中尊寺 金色堂 - 奥州藤原氏が眠る場所/仏像の並び方が独特

阿弥陀如来を六体の地蔵菩薩が囲むという独特の配置。

【岩手】中尊寺 讃衡蔵 - 3体の丈六仏や騎師文殊菩薩に注目

中尊寺の讃衡蔵は、丈六仏、騎師文殊菩薩と四眷属などが見どころ。

【岩手】中尊寺 本堂 - 2013年造顕の釈迦如来

中尊寺の本堂では、2013年につくられたあたらしい釈迦如来坐像を拝観できます。

【岩手】中尊寺 弁慶堂 - 足元に水迫り悲憤相の弁慶像

中尊寺境内の弁慶堂。主君を守り切れず悲しみと悔しさをまとう弁慶像を拝観できます。

【岩手】達谷窟 姫待不動堂 - 姫待瀧からやってきた不動明王坐像

達谷窟毘沙門堂境内にある姫待不動堂の縁起や不動明王像の感想。

【岩手】達谷窟 蝦蟇が池弁天堂 - 「仲良き男女は一緒に参らぬこと」

達谷窟毘沙門堂境内の蝦蟇が池弁天堂には白いお肌の弁天様。

【岩手】達谷窟 毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう) - 毘沙門天が集結している珍しいお堂

達谷窟毘沙門堂には毘沙門天がたくさん集合しています。毘沙門天ファンにはたまらないお堂です。

【岩手】毛越寺 常行堂 - リボン風飾りがかわいい印象の宝冠阿弥陀如来

常行堂の宝冠阿弥陀如来坐像は必見。豪華な宝冠から垂れる飾りがリボンのようにも見えてどことなくかわいい印象でした。