仏像、ときどきアート

仏像、観光、美術館など、見たもの感じたことの記録

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

上野

【上野】東京国立博物館で観られる仏像(2018年12月版)- 明王風の広目天・獅子冠がかわいい愛染明王など

東京国立博物館の本館1階11室に展示されている仏像です(2018年12月現在)。

【東京国立博物館】デュシャン展 - 『遺作』を解説した映像がインパクト大だった

東京国立博物館にて開催(2018年10月2日~12月9日)の「マルセル・デュシャンと日本美術」展の観賞記録です。

【上野】快慶・定慶のみほとけ① - 快慶作の目楗連(もくけんれん)が秀逸すぎた

行快(快慶の弟子)作の釈迦如来坐像、快慶作の十大弟子立像を観た感想です。 実物の持つ力は偉大で、一気に十大弟子のファンになりました。

【上野】エッシャー展 - 絵の中の住人になれるデジタルフュージョンがおもしろい

2018年6月6日~7月29日まで上野の森美術館で開催された「ミラクルエッシャー展」の感想です。デジタルフュージョンも体験してきました。