仏像、ときどきアート

仏像、観光、美術館など、見たもの感じたことの記録

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

奈良

【奈良】春日大社④水谷九社めぐり - 龍神信仰の場で開運招福

春日大社境内北を流れる水谷川。その周辺に集まるお社をめぐることで開運招福のご利益が。

【奈良】春日大社③ 若宮十五社めぐり - 人生の難所を守ってもらえる

春日大社境内南側エリアには、人生の難所を守ってくれる神様たちがいらっしゃいます。

【奈良】春日大社② - 特別参拝「藤波之屋」でゆらめく万燈籠が幻想的

春日大社の特別参拝の様子。通常は遠くからの参拝ですが、500円おさめると御本殿そばまで行けます。

【奈良】春日大社 - 古代の空気をまとった参道の静謐さに衝撃を受けた

個人的に衝撃を受けた神社第一位。参道に一歩足を踏み入れた瞬間、空気がガラッと変わります。

【奈良県立美術館】田中一光展 - シンプルだからこそセンスが光る

奈良県立美術館にて2020年1月25日~3月15日開催の特別展「生誕90年 田中一光 未来を照らすデザイン」の観賞記録です。

【奈良】杉山古墳 - 五世紀後半の前方後円墳(大安寺近く)

大安寺近くにある5世紀後半につくられた古墳。瓦窯跡群も見学できます。

【奈良】旧奈良監獄③ - 医務所や牢舎(ギス監)の写真

医務所や隔離病舎、牢舎(通称ギス監)、その他敷地内の様子をお送りします。

【奈良】旧奈良監獄② - 独居房や中央看守所の写真

旧奈良監獄の内部の様子(通常は見学不可)。ホテル改修前の独居房や看守所など。

【奈良】旧奈良監獄① - 美しさの背景には歴史がある

般若寺から徒歩数分のところにある奈良少年刑務所跡。レンガ造りのデザイン性の高い建物。たてもの好きは必見。

【奈良】般若寺② - 秘仏白鳳阿弥陀如来・その胎内から発見された小さな仏像も精巧

11月初旬、般若寺宝蔵院にて、秘仏を拝観したときの記録です。

【奈良】般若寺① - 神々しい文殊菩薩騎獅像・「まかばら石」で運気上昇⁉

11 月上旬に般若寺を訪ねたときの記録。見ごろは過ぎていたものの、コスモスも見られました。

【奈良】興福寺 南円堂・北円堂 - 2019年国宝特別公開の様子(国宝だらけ!)

2019年10月17日~11月17日の期間中、興福寺の南円堂と北円堂が開扉されます。国宝だらけ、慶派の仏像好きには絶対おすすめ。

【奈良】大安寺 - 喝を入れてくれそうな楊柳観音や四天王のポーズに注目

大安寺拝観の記録です。 秘仏の十一面観音、宝物殿の仏像などについて記載しています。

【奈良県立美術館】吉川観方 - 透明感ある日本画が印象的

奈良県立美術館にて2019年9月28日~11月17日開催の「吉川観方ー日本文化へのまなざし」の観賞記録です。

【奈良】海龍王寺 - 派手さはないが奈良時代からの空間を感じられる

慶派の仏師が彫った十一面観音は、通常時でも戸帳ごしに拝観が可能です。混雑していないのでおすすめ。

【奈良】法華寺 - 十一面観音はもちろん、維摩居士像(国宝)や横笛像も見逃せない

法華寺の拝観記録です。 十一面観音は非公開だったため、分身像について感想を記しています。

【奈良】旧大乗院庭園 - 自然のなかでゆっくりしたいときに

奈良ホテル南側に位置する旧大乗院庭園の様子です。

【奈良】東大寺 大仏殿 夜間参拝 - 大仏殿の窓は夜ひらく

東大寺大仏殿の夜間参拝の様子です(2019 年8月14日)。 ライトアップされた仏像も見ごたえあり。

【奈良】2019年なら燈花会 - 混雑時は春日野園地会場がおすすめ

2019年8月5日~14日に開催の「なら燈花会」の感想です。混雑時は浮見堂会場は避けたほうが無難です。

【奈良】近鉄奈良駅から徒歩圏内の猿沢池・荒池・鷺池(浮見堂)・鴻ノ池 - 夏の夕方は池めぐり

お寺などは閉まって観るところもないし、でも夕飯には少し早いし、というときは、池めぐりがおすすめ。 近鉄奈良駅から徒歩で行ける池を紹介しています。

【奈良】奈良公園バスターミナル - カスタマイズできる「お散歩マップ」・屋上から眺める緑が美しい

2019年4月に完成したばかりの奈良公園バスターミナル。団体バス用の施設ですが、観光の休憩にもおすすめ。路線バス利用の場合は「県庁前」でお降りください。

【奈良】西大寺 - 静謐な空気のなか、心ゆくまで仏像を眺められるお寺

仏像好きにおすすめの西大寺。お堂の中、仏像の近くまで寄って、じっくり拝観できます。混雑もなく、至福の仏像タイムを満喫できます。

【奈良】東大寺ミュージアム - ぽっちゃりぎみの千手観音と日光・月光菩薩

東大寺境内にある東大寺ミュージアムの感想です。みどころは、ぽっちゃりした千手観音と、ほほ笑んでいるように見える日光・月光菩薩。

【奈良県立美術館】富本憲吉入門 - 陶芸に詳しくなくても結構楽しめる

2019年6月29~9月1日まで奈良県立美術館で開催の「富本憲吉入門」の感想です。みどころはシダ模様が隙間なく描かれたお皿や壺など。

【奈良】興福寺 中金堂-300年ぶりに再建されたお堂 四天王(慶派作)の迫力もすごい

2018年に再建された興福寺中金堂の記事です。金ぴかの釈迦如来、薬王・薬上菩薩、慶派の四天王など、仏像も必見です。

【奈良】薬師寺 - 火災に耐えた美しき薬師三尊像・法話で落涙しかける

奈良薬師寺は1300年以上の歴史あるお寺。火災に耐えた薬師三尊像の美しさに圧倒されます。法話を聴いてうっかり落涙しかけました。

【奈良】入江泰吉記念 奈良市写真美術館 - 新薬師寺のすぐ近く

奈良出身の写真家、入江泰吉さんの作品を観ることができます。外観も館内もとてもきれいで落ち着けます。

【奈良】新薬師寺 - 十二神将に守られし薬師如来

ふくよかでどこか親しみを感じる薬師如来。周りを囲む十二神将は表情が生き生きとしています。

【奈良】頭塔 - 奈良時代の和製ピラミッド!?を独り占め

奈良の超穴場スポット。非日常感たっぷり、奈良時代の仏塔です。北半分は復元され、南半分は現状保存されています。

【奈良】元興寺 - 今も活躍する飛鳥時代の瓦・隠れ鬼を探そう

比較的人が少なくて落ち着けるお寺。法輪館の仏像、浮図田、飛鳥時代の瓦など。境内にぽつりと現れる邪鬼を見つけるのも楽しい。