仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【岩手】毛越寺 臨池伽藍跡 - お堂の跡地から平安時代の様子を想像する

本記事では毛越寺の臨池伽藍跡(お堂の跡地など)をひととおり紹介したいと思います。

広告- - - - - - - - - -

 



開山堂(かいざんどう)

毛越寺境内の開山堂の外観を遠目に撮影した画像

毛越寺 開山堂


毛越寺を開いた慈覚大師をおまつりするお堂。

・慈覚大師像
・両界大日如来像
・藤原三代の画像

が安置されています。

入口からのぞき込むような感じで内部を拝観できます。

毛越寺開山堂の外観の画像

開山堂

 

嘉祥寺(かしょうじ)跡

嘉祥寺のあった基壇を撮影した画像

毛越寺 嘉祥寺跡

慈覚大師が開山した当時からあったといわれるお堂のようです(少なくとも奥州藤原氏以前からあった)。
『吾妻経』に出てくる「嘉勝寺」に相当するとのこと。

講堂跡

毛越寺講堂跡を撮影した画像

講堂跡

講堂は、仏法を説き、仏法を聞く場所ですね。
1573年の戦で焼失。

金堂円隆寺跡

毛越寺金堂円隆寺跡地を撮影した画像

金堂円隆寺跡

毛越寺の中心だったお堂。
東西に廊下が出て、南に折れ、大泉ヶ池のほとりの経楼(きょうろう:お経をおさめる建物)と鐘楼(しゅろう:鐘が釣り下がっている建物)につながっていたそう。

とても豪華なお堂だったようですね。

常行堂(じょうぎょうどう)

毛越寺常行堂を遠目に撮影した画像

常行堂

 >>>毛越寺 常行堂 - リボン風飾りがかわいい印象の宝冠阿弥陀如来



10月中旬、常行堂の周辺はすでに紅葉が始まっていて綺麗でした。

紅葉が始まった木々の画像

常行堂周辺の紅葉

 

常行堂跡・法華堂跡

元の常行堂は現在の常行堂より東にあったようです。
法華堂と並んでいたんですね。

毛越寺の常行堂跡・法華堂跡を撮影した画像

常行堂跡・法華堂跡

 

毛越寺のほかの記事

毛越寺全体案内
>>>◆毛越寺 - 平安時代の浄土庭園と臨池伽藍跡を現在に伝えるお寺



・浄土庭園

shishi-report-2.hatenablog.com

広告- - - - - - - - - -