仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【基礎知識】梵天とは? - お釈迦さまに仏教を広めるようすすめた創造神

梵天(ぼんてん)とは?

梵天は、お釈迦様に仏教を広めるようすすめた存在。
元はバラモン教・ヒンドゥー教の神様です。
天部のなかでは最高位の存在となります。

仏像としては、帝釈天とコンビを組んで、釈迦如来の脇侍をつとめます。

詳しい特徴を見ていきましょう。

 

梵天の特徴

梵天像は、密教以前(顕教)と、密教以降(密教系)では、お姿ががらりと異なります。

密教以前:温和な貴人の立ち姿

お顔一面に手が二本、つまり人間と同じお姿
髪を高く結い上げ、貴族が着る礼服を着て、つま先が上に向いた革のくつ(高鼻沓)を履いています。
また、服の下に甲冑をつける場合も!

持物(じもつ)を持つ場合は
・柄香炉(えごうろ):柄のついた香炉)
・払子(ほっす):毛や繊維を束ねて柄をつけた法具。毛の長い筆のようなイメージ。汚れを払う。
・巻子(かんす)
などなど、いろいろあるようです。

密教系:四面四臂 四羽のガチョウに乗ることもある

【東寺監修 公認】梵天(ぼんてん) ミニチュア仏像【空海 立体曼荼羅21体 真言宗開宗1200年記念】

通常のお顔の左右に二面、頭上に一面で、合計四面のお顔です。
常に四方に目を配っているのだとか。
手も四本です。

さらに、四羽のガチョウの上に蓮華座を置き、その上に座る例もあります。

持物を持つ場合は、
・蓮華(悟りの象徴)
・水瓶(汚れを払う水入り)
・鉾
など。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告  

梵天像の実例

単独で祀られるケースはほとんどなく、釈迦如来+梵天+帝釈天の三尊形式が多いようです。

立っている像

奈良 東大寺 法華堂(三月堂)

なんと像高4メートル越え!
密教以前の、貴族風のお姿です。

ちなみに、東大寺ミュージアムのほうにおられる日光菩薩・月光菩薩は、そのお姿からすると元は梵天&帝釈天だったのでは、と考えられています。 

shishi-report-2.hatenablog.com

愛知 瀧山寺

天才仏師・運慶とその子湛慶によって造られた、四面四臂のお像。
私は過去の「運慶展」で拝観しましたが、白いお肌、青い髪、模様の美しい腰巻に、思わずうっとりでした。

滝山寺・滝山東照宮|岡崎の観光スポット|岡崎おでかけナビ - 岡崎市観光協会公式サイト

ガチョウの上に座っている像(密教系) 

京都 東寺 講堂 (立体曼荼羅のうちの一尊) 

東寺の梵天像が写ったパンフレットを撮影した画像

東寺 パンフレットの表紙

東寺講堂内でも、人気で人だかりができていた梵天像。
天を仰ぐようなガチョウの躍動感も良いですね。

お顔のアップ(Amazonリンクより)。シュッとされています。

梵天・帝釈天像 (日本の美術 No.375)

shishi-report-2.hatenablog.com

 

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告  

おわりに

密教以前と以降では随分と姿が変わる梵天像。

四面四臂でガチョウに乗る梵天像は華があって人気なので、仏像観賞を始めたばかりの方にもおすすめ。

一方、貴族風のお像は、梵天さんだと見分けるのが難しかったりするので、勉強の余地がありそうです。

他の仏像をさがす

shishi-report-2.hatenablog.com

 >>>一覧はこちらから

参考文献

仏像の見方ハンドブック-仏像の種類と役割、見分け方、時代別の特徴がわかる (池田書店のハンドブックシリーズ)

写真・図解 日本の仏像 この一冊ですべてがわかる!

イラストでわかる 日本の仏さま (文庫)

 

天の仏像のすべて (エイムック 2696)

天の仏像のすべて (エイムック 2696)

  • 発売日: 2013/09/23
  • メディア: ムック
 

 

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告