仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【基礎知識】日光・月光菩薩とは? - 太陽と月の光の象徴、薬師如来のサポート役

日光菩薩(にっこうぼさつ)・月光菩薩(がっこうぼさつ)とは?

薬師三尊像が表紙の奈良の観光ガイドブック

薬師三尊像(奈良観光ガイドブックより)

薬師如来の両脇をかためる、日光菩薩&月光菩薩。

薬師如来を「お医者さん」にたとえるなら、日光菩薩は「日勤の看護師さん」、月光菩薩は「夜勤の看護師さん」に相当します。
病は時間を選ばないので、24時間体制で、我々を見守ってくれている、というわけですね。

元は、薬師如来の二人の子供「日照(にっしょう)・月照(がっしょう)」なのだそうです。

 

日光・月光菩薩の特徴

薬師如来の隣にいる

日光・月光菩薩は、単独でまつられることはほとんどなく、薬師如来の脇侍としてのみつくられます。

「薬師如来の両隣の菩薩=日光・月光菩薩」と考えてほぼ問題ないかと思います。

向かって右が日光菩薩、左が月光菩薩という配置で、左右対称に表現されることが多いようです。

日輪(にちりん)・月輪(がちりん)を持っている場合も

持物は持たないケースが多いですが、日輪・月輪を持つ像もあります。

日輪と月輪のイラスト

日輪と月輪のイメージ

 

日光菩薩・月光菩薩像の実例

単独でまつられることはほぼないので、「薬師三尊像」を挙げていきます。

奈良 薬師寺

薬師三尊像といったら、奈良の薬師寺は必見です。
日輪・月輪は持たないタイプの日光・月光菩薩です。

奇跡的に黒く光るようになったお身体、とても美しい。
薬師三尊像の横で聞く、法話も楽しいです。

shishi-report-2.hatenablog.com

 

和歌山 道成寺(どうじょうじ) 国宝

こちらは薬師如来ではなく、千手観音の脇侍として日光・月光菩薩が配置されています。日輪・月輪を持つタイプ。

道成寺 - 1300年の歩み

 

京都 東寺 金堂

東寺金堂の日光・月光菩薩は表情が良い。
いつでも助けに踏み出せるように、少し膝を曲げているのも特徴。

shishi-report-2.hatenablog.com

 

(奈良 東大寺 東大寺ミュージアム)
東大寺ミュージアム看板の月光菩薩を撮影した画像
東大寺ミュージアム看板の日光菩薩を撮影した画像
日光・月光菩薩(東大寺ミュージアム看板を撮影)

東大寺ミュージアムでは、千手観音の脇侍として「日光・月光菩薩」が安置されています。

ただし、こちらのお像は、「菩薩」ではなく、本来は「梵天&帝釈天」だったのではないか、と考えられているようです。

たしかに、他の日光・月光菩薩と比べると、合掌していますし、瓔珞(ネックレス)などアクセサリーをつけていないし、なんとなく雰囲気が違いますよね。

shishi-report-2.hatenablog.com

 
広告  

おわりに

薬師如来を拝観するときは、ぜひ日光・月光菩薩にもご注目ください。 
日夜絶え間なく見守ってくれているのだなあ、と思うと、心がやすらぐ感じがします。

参考文献

仏像の見方ハンドブック-仏像の種類と役割、見分け方、時代別の特徴がわかる (池田書店のハンドブックシリーズ)

イラストでわかる 日本の仏さま (中経の文庫)

写真・図解 日本の仏像 この一冊ですべてがわかる!