仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【京都】◆建仁寺【記事一覧】- 伝統を大事にしつつ新しいアートをうまく取り入れているお寺

建仁寺(けんにんじ)ってどんなお寺?

枯山水庭園の奥にお堂がある画像

建仁寺 方丈から法堂方面をのぞむ

建仁寺の特徴

・建仁2年(1202)創建
・京都最古の禅寺(※)
・新しい芸術をうまく取り入れているお寺

(※ 最初は天台・密教・禅の三宗兼学でしたが、後に臨済禅の道場となったそうです)

建仁寺のみどころ

法堂の天井画「双龍図」
俵屋宗達の「風神雷神図屏風」(複製)
海北友松の「雲龍図」「竹林七賢図」(複製)

 

拝観レポート

三門(望闕楼:ぼうけつろう)

f:id:shishi-report:20210621173947j:plain

三門

 大正12年に安寧寺(静岡)から移築。
楼上には釈迦如来などがまつられているらしいです(拝観は不可)。

拝観受付

拝観受付は本坊へ。
本坊の隣に方丈がつながっています。
方丈を一旦出て、法堂へとすすみます。

法堂(はっとう) 天井画「双龍図」

f:id:shishi-report:20190112132957j:plain

法堂

f:id:shishi-report:20190112133205j:plain

法堂 天井画

詳しくは>>>建仁寺 法堂 - 天井画の「双龍図」は1000年後にも観たい

方丈(ほうじょう)・大雄苑(だいおうえん)

枯山水庭園と方丈の画像

方丈

龍の絵が描かれたふすまの画像

海北友松の襖絵「雲龍図」(複製)

詳しくは>>>建仁寺 方丈・大雄苑 - 海北友松の襖絵を背に眺める枯山水庭園

小書院~大書院 潮音庭や風神雷神図(複製)など

俵屋宗達の襖絵の雷神(複製を撮影)
俵屋宗達の襖絵の風神(複製を撮影)
(左)雷神 (右)風神

詳しくは>>>建仁寺 小書院~大書院 - 潮音庭/風神雷神の屏風絵

北門

f:id:shishi-report:20190112130619j:plain

建仁寺 門

河原町駅から行く場合は北門から入るのが近いです。
北門から入った場合は、三門(境内南側)の見学もお忘れなく。

広告  

拝観時間・料金

・午前10時~午後5時
・一般600円

(※)変更となる場合がありますので、公式サイトでもご確認ください。

建仁寺 The Oldest Zen Temple Kenninji

アクセス

電車+徒歩の場合

京都は道が混雑していることが多いので、バスよりも電車がおすすめ。
・京阪電車「祇園四条駅」より 徒歩 7分
・阪急電車「河原町駅」より 徒歩10分

周辺の施設情報

・建仁寺禅居庵 摩利支天堂
狛犬じゃなくて狛亥(イノシシ)がいます!
ころんとしたフォルムがたまりません。

shishi-report-2.hatenablog.com

 

・六波羅蜜寺

shishi-report-2.hatenablog.com


・六道珍王寺

大椿山 六道珍皇寺 公式サイト


広告