仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【奈良】旧大乗院庭園 - 自然のなかでゆっくりしたいときに

旧大乗院庭園は奈良ホテルの南側にある庭園。
近鉄奈良駅から徒歩約15分です。

大乗院は、興福寺の門跡寺院(皇族や有力貴族出身の出家した子女が居住する特定の寺院のこと)だそうで。
要するにお寺、ですね。

庭園が造られたのは室町時代(その後姿を変えているようですが)。

庭園の南側に「名勝大乗院庭園文化館」という建物があり、そちらで入園料(大人200円)を支払うと庭園の見学ができます。

文化館の写真を撮り忘れてしまったので、いきなり庭園の様子の写真です。

文化館を出たところ。

f:id:shishi-report:20190917155603j:plain

東大池


池のまわりをぐるっと歩けるようになっています。
反時計回りに歩いてみました。

f:id:shishi-report:20190917155750j:plain

天神島

f:id:shishi-report:20190917155811j:plain

南池

上の写真に映っていますが、庭園の東側には休憩施設があり、座って休むこともできます。

f:id:shishi-report:20190917160003j:plain

北西側からの眺め

f:id:shishi-report:20190917160053j:plain

北池

東大池にかかる赤い橋に行ってみます。

f:id:shishi-report:20190917160128j:plain

f:id:shishi-report:20190917160142j:plain

f:id:shishi-report:20190917160151j:plain

東大池 赤い橋

緑の中で、赤が映えますね。

赤といえば…
真っ赤なトンボもいました(8月)。
びっくりするくらい赤かったです。
写真では色味が抑えられていますが、イメージでいうと「ネオンカラーの赤!」くらいの感じでした。

昆虫詳しくないですが、この真っ赤な色合いは「ショウジョウトンボ」でしょうか(調べたらすぐ出てきた)。
真っ赤なのはオスのようです。

f:id:shishi-report:20190917160436j:plain

赤いトンボ

ショウジョウトンボのメスは黄褐色のようなのですが、見かけなかったような。

その一方で、きれいな水色のトンボもいました。

それから気になったのは、水面に浮かぶ水草。
ヒイラギの葉っぱのような、トゲトゲしたような形です。
よもぎの葉にも似ているかな。
フタクタル図形っぽくもありますね。

f:id:shishi-report:20190917160940j:plain

池に浮かぶ水草

合っているかわからないですが、ちょっと調べた感じだと「ヒシ」でしょうか。
興味深い形です。

 

 


土曜の午後でしたが、外国からの観光客の方と入れ違いになったのみで、それ以降は誰もいませんでした。

気候の良い時期であれば、「観光に疲れて、ちょっとのんびりしたい」というときにはぴったりの癒しスポットだと思います。

奈良ホテルに宿泊される方は、朝夕の散歩にもいいです(ただし9時~17時)。

ただし、ここをメインに観る、という感じではないかなと思います(庭園好きの人以外は)。
奈良初訪問であれば、他にもいろいろありますので、そちらから観光していくのがおすすめかなと思います。


広告