仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【奈良】般若寺 境内に咲くコスモスの写真(2019年11月初旬の様子)

四季折々のお花が楽しめる般若寺。

40年ほど前の般若寺は、荒寺状態だったそうです。
そのときのご住職さんが境内に咲く一輪のコスモスを発見。

「多くの人にコスモスを見て頂き、心を和やかに持ってほしい」

般若寺 公式ウェブサイトより引用

という思いからコスモスの研究を開始。

今となっては、「コスモス寺」とも呼ばれるほどに。

この、「皆にも癒されてもらいたい」的な気遣いが素敵ですよね。
ご住職さんのスタンスが受け継がれているのでしょう、コスモスに限らず、境内のあちこちで「心遣い」が感じられるお寺でした。


11月初旬、見ごろは過ぎてしまいましたが、まだちらほらとコスモスを見ることができました。
(お寺のツイッターを拝見すると、2019年の見ごろは10月中旬だったようです。)

般若寺境内の三十三所観音石仏の周辺にコスモスが咲いている画像

三十三所観音石仏とコスモス


コスモスの後ろにいらっしゃるのは、西国礼所三十三観音霊場のご本尊を石像にしたもの。
1702年、寺島さんという方が病気平癒の御礼として奉納されたそうです。
かなり気合の入った奉納ですので、よほど奇跡的な回復をしたのでしょうか。

f:id:shishi-report:20191107005251j:plain

阿弥陀如来とコスモス

阿弥陀如来さんもコスモスに囲まれてほんわかムード。




広告