仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【奈良】平城京左京三条二坊 宮跡庭園 - 奈良時代の公的な宴の場か

本記事では、奈良市役所の近くにある平城京の遺構、「平城京左京三坊二条 宮跡庭園」について紹介しています。
(※大和西大寺駅のほうにある平城宮跡歴史公園からは少し離れた場所となります)

(お庭や歴史に特別の興味のある方でなければ)ここをメインに観光する感じではありませんが、奈良コンベンションセンターや、JWマリオットホテルから近いので、お散歩にいかがでしょうか。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告  

平城京左京三条二坊 宮跡庭園

「平城京左京三条二坊 宮跡庭園」と書かれた木の看板

宮跡庭園 看板

宮跡庭園って?

奈良時代の庭園の跡地。
平城京の「離れ」的な建物(あるいは皇族の邸宅)と考えられているようです。

敷地の中心には池があり、池を眺めるための建物が建っていました。
昭和の発掘で発見され、復元されています。

宮跡庭園見学の様子

開園中と書かれた看板

見学開始

受付で資料をもらえるようですが、私が行ったときは不在だったようなので、そのまま道なりに進むことに(入園無料)。

両側に草木が茂る道

公園のよう

道なりに進むと、建物が見えてきました。

赤い柱の建造物が奥にある

敷地西側の建物

まずは建物に近づいてみたいと思います。

西側の建物

赤い柱の建造物を近くから撮影した画像

敷地西側の建物

現存する奈良時代の建物を参考に復元したそうです。

はねあげて吊るタイプの戸(平安時代?に流行した「蔀戸(しとみど)」というやつでしょうか)。

奈良時代の建造物(復元)の戸

建物の戸

復元された奈良時代の建造物を斜め横から撮影した画像

蔀戸?が並んでいる

建物内にも入れる様子(来客用スリッパがたくさん置いてありました)でしたので、入ってみます。

赤い階段が高い床につながっている

建物への入口

建物内の窓から緑が見える

建物内部の様子

おおお、雰囲気がありますね。
赤い柱、薄暗い室内、その先に緑が見えるのが美しいです。

お庭を見てみます。

窓の外に園池

お庭を眺める

建物内から園池を撮影

お庭の様子

写真にはうまく撮れませんでしたが、池の先に、春日山や三蓋山が見えるよう設計されていたようです。
奈良時代当時にしてみれば、とびきりの「ビュースポット」という感じでしょうか。

平城京から近く、平城京関連のものも出土していることから、平城京の公的な饗宴の場(今風に言うと、「おもてなしの場」)だったと考えられています。

庭園遺構

いろんな方向から池を見てみます。

敷地の南東から撮影

敷地の南から撮影

敷地の南西から撮影

敷地北側から撮影

池(復元)の写真

奈良時代中期頃の庭園を再現しているそうです。

底に粘土を敷き、その上に平らな石を敷き詰めているそうです。
玉石を並べることで、池の輪郭を形成しているのが写真からわかりますね。
池が大きく曲がるところには大きめの石も配置されています。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告  

開園時間・料金

午前9時~午後5時 入園無料

変更となる場合があるので、奈良市のサイト等を必ずご確認ください(2021/5/31まで休園)。

平城京左京三条二坊宮跡庭園 - 奈良市ホームページ

アクセス

 近鉄新大宮駅から徒歩12分程度。

周辺の施設情報

・向かい(北側)に商業施設ミ・ナーラ。

ミ・ナーラ | 奈良県奈良市二条にある観光型ショッピングセンター


・蔦屋書店
奈良のグッズやちょっとしたお土産も置いてあります。
中川政七商店も入っています。

奈良 蔦屋書店 | 蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設


・JWマリオットホテル

www.marriott.co.jp

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告