仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

〈チケット予約・発券方法〉2021年秋の正倉院展は10月30日~11月15日(予定)

 

正倉院展って?

f:id:shishi-report:20210830152601j:plain

2021年正倉院展は10/30~11/15の予定

・正倉院は奈良時代に建てられた東大寺の倉庫
・聖武天皇ゆかりの宝物を保管している
・保管している宝物の一部を展示するのが「正倉院展」
・毎年秋、奈良国立博物館にて開催

過去の正倉院展の観覧レポート

>>>2019年正倉院展 - 会期初日夕方の様子
>>>2020年正倉院展 - くすり類の展示は今年ならでは
 

2021年の正倉院展も前売日時指定券が必要

2021年秋の正倉院展の日程は、10月30日(土)~11月15日(月)(会期中は無休)と発表されました(※新型コロナウイルスの流行状況によっては変更となる場合があります)

今年も、前売日時指定券の予約・発券が必要です。

当日券は販売されませんので、ご注意ください。

チケットの購入方法は3つ。
・ローソンorミニストップに直接行って購入
・インターネットで予約 → ローソンorミニストップで発券
・電話で予約 → ローソンorミニストップで発券

「この日に行きたい」という希望がある方は、「インターネットで予約してから、ローソン・ミニストップで発券」が確実でおすすめです。

ちなみに、インターネット・電話で予約しても、最終的にはローソンかミニストップのお店でチケットを発券する(Loppi端末経由)ことになりますので、最も手間が少ないのは「直接ローソンかミニストップに行く」になります(ただし、希望日時のチケットがとれるかはわかりません)。

★ インターネットで予約 → ローソンで受け取る場合

【予約方法】

ローソンチケットの公式サイトにアクセスする

ローチケチケット情報・販売・購入・予約 | ローチケ(ローソンチケット)
 ↓
検索欄にLコード(57700)を入力する
 ↓
検索結果に「第73回正倉院展」が出るので、「お申込みはこちら」をクリックする

f:id:shishi-report:20210925110526p:plain



 ↓
希望の日程・時間を選択する(例:25日 9:00~)

f:id:shishi-report:20210925110620p:plain

日程・時間を選択



 ↓
券種の画面が出るので、種類と枚数を指定して、申し込みボタンをクリック

f:id:shishi-report:20210925110726p:plain

枚数を選択

(☆参考 パソコンの場合は、画面右のサイドバーあたりに出ます)

f:id:shishi-report:20210925110823p:plain

パソコンから予約の場合


 ↓
ローソン会員の方はログイン
会員登録なしで予約する場合は「チケット予約へ」をクリック
 ↓
(以降、会員登録なしで予約する場合のやり方です)
メールアドレス、電話番号を入力する
 ↓
画像認証(AIなどでないことを確認するテスト。画面の指示に従って絵を完成させる等の内容です)
 ↓
・店頭支払い、店頭受け取りを選択(今回はこれしか選べません)
・マイページ(予約確認用)ログインパスワードを設定(英数半角4桁)
・申込者情報を入力
 ↓
予約内容確認
 ↓
予約完了
★予約できていれば登録したメールアドレスに予約番号等の書かれたメールが届きますので、必ずご確認ください。

このあと、お店に行って発券しますが、発券できる期間が予約時点から3日程度なので、お忘れにならないようご注意ください。

【発券方法】

指定された日時(→メールに記載あり)までにローソンかミニストップのお店に行く
 ↓
店内のLoppi端末を操作
 ↓
Loppiトップ画面の「ローソンチケット」→「予約済みチケットのお引き取り/お支払い」をタッチ
 ↓
予約番号(→予約完了時のメールに書いてあります)・電話番号・お名前などを入力
 ↓
申し込み券(レシートっぽいやつ)が発券される
 ↓
申し込み券をレジに持参し、お金を支払う


広告  

★ ローソンのLoppiで直接購入する場合

ローソンのお店に行く(ミニストップもOK)
 ↓
Loppi端末を操作
(ローチケ→「今すぐチケットを探して買う」→検索欄に「57700」を入力→「第73回正倉院展」と表示されているか確認→チケットの種類や枚数を選択→手数料、個人情報、ポンタカードなどの確認→氏名電話番号入力→最終確認→申し込み券が印刷される)

※詳しくはLoppiで購入する | ご利用ガイド - ローチケ[ローソンチケット]

 ↓
申し込み券を持ってレジへ
 ↓
チケット代を払う

☆ 電話で予約する場合

お電話の方は、下記PDFに書かれている番号におかけください。
予約がとれたら、ローソンかミニストップのお店に行き、Loppi端末を操作し、発券します。
購入フロー(PDF)

 

注意点

※新型コロナウイルスの流行状況によっては突然の変更等が考えられるため、また、簡略化のために本記事では省略している情報もあるため、必ず、ご自身でも公式サイトをご確認のうえ、ご購入ください。

公式サイト
>>>第73回 正倉院展 | 奈良国立博物館
>>>購入フロー図(PDF)


広告  

混雑予想

2021年の正倉院展は事前予約制(前売券が必要)のため、以前(コロナ流行前)のような混雑ぶりは避けられると考えられます。

入場開始時刻(例:13時~14時指定のチケットなら13時)は混雑しますので、少しうしろにずらしての入場がおすすめです。

ちなみに昨年の話ですが、開始時刻から20分くらい後にずらして入館してみたところ、入館までは一切並ばずスイスイでした。が、入館直後はやや混雑している箇所もあるという感じでしたので、30分~程度ずらしたらもっと快適なのでは、と感じました。

参考記事>>>2020年正倉院展 - くすり類の展示は今年ならでは/入場開始時間から30~40分程度うしろにずらしての入館がおすすめ

2021年 第73回正倉院展のみどころは?

詳細や写真は公式サイトにありますので、簡単にピックアップします。

華やか系宝物

・螺鈿紫檀阮咸(らでんしだんのげんかん)
螺鈿(らでん)細工を施した美しい絃楽器。
胴部が円形なのもかわいい。
聖武天皇の遺愛品だそうです。

・漆金薄絵盤(うるしきんぱくえのばん)
蓮華型の香炉台(仏前に供えるもの)。
蓮の花びら一枚一枚にさまざまな文様があざやかに描かれています。

東大寺に献納されたもの

白瑠璃高杯(はくるりのたかつき)は、ガラス製の器で、大仏開眼のときに献納されたもの。
シリアやエジプトなどのエリアでつくられたものなのだそう!
日本に運ぶのも大変だっただろうし、献納されてから1300年近く経過していることにも驚きます。

文房具類

筆・硯・墨・紙などの文房具がある程度まとまって出陳されるそうです。

 

入館・観覧に関して

・指定日時以外の入館は不可
・入館待ちの列に並ぶことができるのは、指定日時の10分前から
・指定日時であっても、混雑回避のために待機する可能性あり
・マスク着用で
・入館前に検温あり
・混在回避のため、観覧は1時間程度で
・最終入館は午後5時、金土日祝は午後7時
観覧料金は一般券2000円
今回の正倉院展チケットでは名品展(仏像館など)は観覧できません(割引料金適応:一般200円となります)。


広告  

アクセス

近鉄奈良駅から徒歩で~15分程度です。
大通りに沿って直進なので、分かりやすいと思います。


歩くのがしんどい場合は、市内循環バスもあります。

・JR奈良駅から乗る場合
JR奈良駅東口2番のりばより市内循環(外回り)に乗車(10分程度)
「氷室神社・国立博物館」停留所で下車 220円

・近鉄奈良駅から乗る場合
のりば1より市内循環(外回り)に乗車(2分程度)
「氷室神社・国立博物館」停留所で下車 220円


奈良国立博物館に関するその他情報

>>>【奈良国立博物館】年パス持ちのファンがつづる観覧ガイド【もくじ】

 カフェや地下回廊のミュージアムショップについても記載しています。


広告