仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【大阪】豊国神社(大阪城公園内)- 秀吉にあやかる出世開運のご利益

大阪城 豊国神社(ほうこくじんじゃ)

f:id:shishi-report:20210924181207j:plain

豊国神社

どんな神社?

・秀吉、秀頼、秀長を神様として祀る神社
・大阪城公園内にある
・明治13年造営(中之島)→(いろいろ移転)→昭和36年に現在地に移動
・豊臣秀吉の銅像がある

広告- - - - - - - - - -

 

参拝レポート

f:id:shishi-report:20211004132805j:plain

桜門側から見た豊国神社

大阪城桜門の向かいにある豊国神社。

最初の鳥居をくぐっていきます。

f:id:shishi-report:20211004133147j:plain

鳥居をくぐる

 

鳥居をくぐると手水舎。

f:id:shishi-report:20211004133213j:plain

手水舎

水瓶タイプではなくて、水道の蛇口がついていますね。
ここに移転してきたのは昭和36年ですから、設備も新しいわけですね。

豊臣秀吉像

手水舎を過ぎると秀吉さん。

f:id:shishi-report:20211004133605j:plain

豊臣秀吉の銅像

神社で銅造を見ることはあまりないので、けっこうビックリしました。
堂々たるたたずまいですね。

秀吉像の背後に鳥居と御本殿。

f:id:shishi-report:20211004133957j:plain

秀吉&鳥居&本殿

社殿

f:id:shishi-report:20211004134857j:plain

お社

横から見る社殿。

お社(横から)
狛犬

社殿の前にはおなじみの狛犬。
まずは口を開けているほう(阿形)。

こちらを向いて口を開いている狛犬

狛犬を横から撮影

狛犬(阿形)

口を閉じているほう(吽形)。

口を閉じている狛犬

狛犬を横から撮影

狛犬(吽形)

いろんな神社で見かける、スタンダードなタイプの狛犬ですね。

出世開運のご利益

牛の絵が描かれた大きな絵馬

出世開運

やる気みなぎる牛さんと共に「出世開運」と書かれた巨大絵馬もありました。
低い身分から天下統一を果たしたとされる秀吉をまつる神社ですからご利益ありそうです。

ほかのお社

f:id:shishi-report:20211005081330j:plain

小さい社殿もある

境内には小さなお社もありました。

f:id:shishi-report:20211005081412j:plain

岩永神社

f:id:shishi-report:20211005081430j:plain

写真右の社殿には、白玉神社・七夕神社・玉春神社・玉繁神社が合祀されている

白玉・七夕・玉春・玉繁神社はそれぞれ他の場所にあった神社が神社合祀の政策などで移転してきたようです。

東側の鳥居

神社へは、東側(社殿の後ろ側)からも入ることができます。

f:id:shishi-report:20211020001602j:plain

鳥居

広告- - - - - - - - - -

 



大阪城公園案内ページ>>>大阪城公園散策 - 巨石ゴロゴロの石垣は想像以上のみごたえ