仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【宮城】仙台東照宮 - おもに狛犬の写真

獅子(&狛犬)コレクション、略して獅子コレ、第二回目の記事です。

(獅子コレとはなんぞや、という方は前回の記事もあわせてご覧ください)

 

shishi-report-2.hatenablog.com


今回は東北地方で見かけた獅子&狛犬を紹介します。

 

仙台東照宮

仙台駅からJR仙山線で一駅、東照宮駅で下車。
公園横の通路を通って、道路にでると、北のほうに仙台東照宮が見えます。

f:id:shishi-report:20181121121546j:plain

仙台東照宮 鳥居


この鳥居の手前に獅子&狛犬がいます。

f:id:shishi-report:20181121122401j:plain
f:id:shishi-report:20181121122427j:plain
向かって左が狛犬、右が獅子


口を開けているほうが獅子、閉じているほうが狛犬。
獅子のほうは、木のかげがかかって、暗くなってしまいました。

両者、互いに向き合っている形です。

正面から見てみましょう。

f:id:shishi-report:20181121122415j:plain

狛犬 正面

f:id:shishi-report:20181121122449j:plain

獅子 正面

正面から見ると、意外と前足が長いですね。
胸元の鈴がかわいい。
顔は真正面を向いているのではなく、人が入ってくる方向に向けられています。

獅子は、横からのアングルだと、かなりライオンっぽいですが、正面からみるとなかなかの愛嬌。

威嚇しているはずなのですが、ちょっと哀愁を感じる表情。
「ああっ! お弁当忘れた!」的瞬間の表情にも見えるような(※あくまで個人的な感想)。

狛犬のほうは、豚めいた鼻がかわいいですね。

なかなかいい表情の獅子&狛犬でした。

その他

せっかくなので仙台東照宮の他の写真も載せておきます。

f:id:shishi-report:20181121123710j:plain

橋的なもの

f:id:shishi-report:20181121123750j:plain

階段の中腹から鳥居側を見た景色

f:id:shishi-report:20181121123859j:plain

階段を上がったところの門

f:id:shishi-report:20181121123933j:plain

本殿


10月末の日曜ということもあり、お社では七五三の御祈祷が行われていました。

お社の左手におみくじやお守りを購入できるところがあります。

 

20分程度あればひと通りまわれると思います。

仙山線は本数がそこまで多くないので、帰りの電車の時間をあらかじめチェックしておくとよいです。