仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【奈良】◆新薬師寺【境内案内】 - 本堂も薬師如来も十二神将もぜんぶ国宝なお寺

新薬師寺ってどんなお寺?

薬師寺境内を撮影した画像

薬師寺 境内

新薬師寺の特徴

・創建は747年!
・同じく奈良にある薬師寺とは別のお寺

新薬師寺のみどころ

・ふくふくとした薬師如来(国宝)
・薬師如来をおまもりするガードマンの十二神将(国宝)
・本堂は奈良時代の建物(国宝)

広告- - - - - - - - - -

 



新薬師寺 拝観レポート

f:id:shishi-report:20180620102410j:plain

この溝に注意

本堂に向かって伸びる石畳を歩いていたら、石畳の溝に足をとられ、膝からくずれ落ちました。
子供の頃以来、久々にコケました。

膝カックンをされたときのような感じだった(豪快に転ばずには済んだ)ので、少し手をついた程度で済みましたが。

「お寺で転ぶと云々」という言い伝えがいろいろあると思いますが、ここはポジティブに「厄落とし」が済んだ、と思うことにします(→かれこれ2年以上経過しますが、好調です)。

本堂 薬師如来と十二神将

薬師寺本堂を撮影した画像
薬師寺パンフレットの仏像部分を撮影した画像
(左)本堂の外観 (右)仏像(薬師寺パンフレットより引用)

本堂は奈良時代の建物。
中には十二神将と薬師如来が安置されており、お堂まるごと国宝です。

十二神将といえは新薬師寺と言えるほど有名なお像たちですので、ぜひ。

仏像についての詳細は>>>新薬師寺 - 十二神将に守られし薬師如来


境内 その他

その他 境内の写真を並べていきます。

f:id:shishi-report:20180620110246j:plain

地蔵堂

f:id:shishi-report:20180620110345j:plain

竜王

f:id:shishi-report:20180620110400j:plain

右は鐘楼

f:id:shishi-report:20180620110426j:plain

香薬師堂へ向かう場合はここから

広告- - - - - - - - - -

 



時間・料金

・午前9時~午後5時
・大人600円

アクセス

JR奈良駅・近鉄奈良駅から

市内循環バスに乗り、「破石町(わりいしちょう)」停留所で下車。
東方面に徒歩10分程度。




ちなみに、JR奈良駅からオール徒歩だと40分くらい。
いろんなお寺に寄りながら、新薬師寺まで歩いたことがありますが、けっこう疲れました。

周辺の施設情報

・写真美術館
カフェもありますので、休憩にもいいかも

shishi-report-2.hatenablog.com

 
・頭塔
破石町バス停からすぐ(ホテルウェルネス飛鳥路さんで受付)

shishi-report-2.hatenablog.com

 

広告- - - - - - - - - -