仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【奈良市写真美術館】 - 全国でも数少ない写真専門の美術館

入江泰吉記念 奈良市写真美術館

f:id:shishi-report:20180624123138j:plain

入江泰吉記念 奈良市写真美術館

奈良市写真美術館について

・入江泰吉氏(奈良の風景やお寺、仏像などの写真を撮り続けた写真家)が全作品を奈良市に寄贈
・写真専門の美術館
・建物は黒川紀章氏の設計

- - - - - - - - - -
広告

 



どんな展示がある?

通常は
・入江泰吉氏の写真展
・現代の写真家の写真展
の2部構成になっているようです。

私が行ったときは

・『古都奈良の文化財 東大寺・春日大社・春日山原始林』(入江泰吉)
・『FOREST 印象と記憶 1989-2017』(上田義彦)

の展示をやっていました。

入江氏の写真は、どこか懐かしい感じがしました。
おなじみの東大寺や春日大社が、春夏秋冬、いろんな表情を見せてくれます。
入江氏はもやがかかったようなシーンを切り取るのが得意な方という印象を受けました。

 

入江泰吉の心象風景 古色大和路

入江泰吉の心象風景 古色大和路

 


上田義彦さんの写真展『FOREST 印象と記憶 1989-2017』では森の中の木々の写真が魅力。

ドライに言ってしまえば木々が映っているだけなのですが、それが不思議と絵になるのですよね(それがプロたるゆえんなのでしょう)。

クィノルトなる森の写真はとくに美しかった。
自然の緑の中に、ちょっと青みがかった緑が映えていました。

 

上田義彦写真集 FOREST ー 印象と記憶 1989-2017

上田義彦写真集 FOREST ー 印象と記憶 1989-2017

 

 

館内施設

1Fにカフェが併設されていますので、新薬師寺観光で疲れたときなどにも良さそうです。

何より、建物がきれい(設計は黒川紀章氏)。
建築物が好きな方にもおすすめです。

一階ロビーの椅子に座って空間自体を楽しみました。

f:id:shishi-report:20180624125208j:plain

入口付近

開館時間

午前9時半~午後5時(入館は午後4時半まで)
休館日:月曜
(その他、展示替えのための休館などもあるため、公式サイトでご確認ください)

観覧料金

大人 500円

アクセス

新薬師寺のお隣です。

JR奈良駅・近鉄奈良駅から行く場合は、市内循環バスに乗り、「破石町(わりいしょう)」バス停で下車。そこから徒歩10分程度となります。




周辺の施設情報

・新薬師寺

shishi-report-2.hatenablog.com

 

・頭塔(ずとう)
(破石町バス停よりすぐ)

shishi-report-2.hatenablog.com

- - - - - - - - - -
広告