仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

仏像の基礎知識

【仏像の知識】十六羅漢とは? - 釈迦が遺言を託した十六人の弟子

十六羅漢は釈迦が亡くなるときに後を託されたお坊さんたち。

【仏像の知識】十大弟子とは? - お釈迦さまのすごい弟子10人

十大弟子は、布教の功績などを考慮してのちに選ばれた「お釈迦様のすごい弟子10人」です。

【仏像の知識】七福神とは? - 日本で信仰される福徳の7神組

知っているようで詳しくは知らない、七福神について。宗派を超えてグループ化しているところが日本ぽい。

【仏像の知識】三宝荒神とは? - 「仏・法・僧」を守る/火と竈の神

日本の神と仏教の民間信仰が結びついて誕生した三宝荒神。仏・法・僧を守り、火とかまどの神でもあります。

【仏像の知識】新羅明神とは? - 三井寺(園城寺)の守護神

新羅明神は、滋賀の三井寺(園城寺)の守護神。

【仏像の知識】蔵王権現とは? - 如来や菩薩が仮の姿で現れた日本独自の仏

蔵王権現は怖い顔をしていますが、如来や菩薩が変身した姿です。人間をはじめとするすべての生き物を救います。

【仏像の知識】青面金剛とは? - 奇病を流行させる鬼神/のちに庚申信仰の本尊に

もとは奇病を流行させる鬼神、青面金剛。中国の道教の影響を受け、日本独自に発展していき、庚申信仰の本尊となります。

【仏像の知識】雨宝童子とは? - 天照大神が地上に降り立ったときの姿・大日如来の化身

日本古来の天照大神(あまてらすおおみかみ)が仏教と習合した雨宝童子.

【仏像の知識】僧形八幡とは? - お坊さんの姿をした「はちまんさま(八幡神)」

僧形八幡は、お坊さんの姿で表わされる八幡神(はちまんしん)。東大寺勧進所の快慶作のお像などが有名。

【仏像の知識】十二天とは? - 全方位昼夜問わず仏教を守護する12の神(天)

十二天はあらゆる場所・時間において仏教を守護する12の神(天)グループ。

【仏像の知識】二十八部衆とは? - 千手観音をサポートする28の神々

28人(神)それぞれが専門分野で力を発揮するので、全方位をカバーできる頼もしいグループです。

【仏像の知識】妙見菩薩とは? - 北極星を表す菩薩(菩薩と呼ぶけど「天部」)

北極星を神格化した妙見菩薩。 眼病治癒や、国土を守って幸福をもたらす仏とされています。

【仏像の知識】荼吉尼天(だきにてん)とは? - 狐にまたがる天女で開運出世のご利益

白い狐にまたがる天女の姿で表わされる荼吉尼天。開運出世のご利益があるとされています。

【仏像の知識】深沙大将(じんじゃだいしょう)とは? - 『大般若経』の守護神

三蔵法師がインドを目指して旅しているとき、砂の中から現れたという深沙大将。そのエピソードから「大般若経」の守護神となりました。

【仏像の知識】歓喜天とは? - 商売繁盛・夫婦円満・子宝の神

頭はゾウ、身体はヒトで、男女が抱き合う姿で表わされることの多い歓喜天。持ち物は大根や砂金袋というところも、ユニークな存在です。

【仏像の知識】摩利支天とは? - 陽炎(かげろう)を神格化した神

陽炎を神格化した「摩利支天(まりしてん)」。陽炎ゆえ、捕えられず傷つけられないので、武士や忍者から信仰を集めました。

【仏像の知識】十王とは? - 閻魔王を長とする冥府の裁判官グループ

十王は、閻魔王をリーダーとする、冥府の裁判官たち。各忌日に担当の裁判官が配されています。

【仏像の知識】閻魔天(閻魔王)とは? - 死者の行き先を決める裁判長

死者の生前の罪を裁く閻魔王。その役割柄、迫力あるお像が多いです。

【仏像の知識】韋駄天とは? - お寺の建物の守護神

日本では俊足の象徴とされる、韋駄天。お寺の伽藍を守る守護神です。

【仏像の知識】大黒天とは? - 元戦闘神だが、日本の神様と結びついて福徳の神となる

大きな袋を背負い、打ち出の小槌を持ち、にこにこと米俵に乗る大黒さま。元は恐ろしい姿の戦闘神でした。

【仏像の知識】伎芸天とは? - 諸芸の上達にご利益

伎芸天は、まけいしゅらおう(別名:大自在天=シヴァ神のこと)の生え際(!)から誕生し、諸芸の上達の天女とされています。

【仏像の知識】訶梨帝母(鬼子母神)とは? - 安産・子育て・子どもをまもる神

子を食らう鬼が改心して、子育てや子どもを守る神となった訶梨帝母(鬼子母神)。

【仏像の知識】弁才天とは? - 学問・音楽・財宝の女神

身近なようで、意外と知らないことも多い弁天様。琵琶を弾いているイメージですが、武器を持っていたり、宇賀神を頭に載せる場合もありあます。

【仏像の知識】吉祥天とは? - 豊穣と福徳を司る女神

美女の姿で表わされる吉祥天は、天下泰平、豊穣、福徳の神として信仰されています。

【仏像の知識】十二神将とは? - 薬師如来に従う12の夜叉

十二神将は、薬師如来の眷属(侍者)をつとめる12の夜叉(やしゃ)の総称。薬師如来が立てた、人々を救うための12の願い事に応じて現れる存在、ともされています。

【仏像の知識】千手観音の持ちもの一覧

千手観音の持ちものについて、唐招提寺のお像を例に、一つずつ説明しています。

【仏像の知識】阿修羅とは? - 帝釈天との闘いに敗北後、仏教の守護神に

興福寺に伝わる阿修羅像の三つの顔は「考え込む→決意→落ち着く」という心境の変化を表しているのではないかといわれています。

【仏像の知識】八部衆とは? - 釈迦如来の教えを広める手助けをする8種の神々

釈迦に使える8の神。日本では奈良時代にのみ信仰され、興福寺のお像が有名です。

【仏像の知識】兜跋(とばつ)毘沙門天とは? - 地から湧き出し兜跋国(中国の西域)を救ったお方

地天女に支えられて立つ、兜跋毘沙門天。一般の毘沙門天とも異なるお姿です。

【仏像の知識】毘沙門天とは? - 財宝・福徳・戦いの神

四天王のうちの「多聞天」が単独で祀られるときのお名前が「毘沙門天」です。