仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

お寺のお堂

【奈良】東大寺 法華堂(三月堂)- 1000日絶やさずお花を供えた記録が残る、東大寺最古のお堂

東大寺法華堂の建物、および、東扉の柱に残された落書きについて。1000日お花を供え続けるということに思いを馳せました。

【奈良】東大寺 二月堂 - 修二会のためのお堂&関連施設

東大寺二月堂と、修二会関連施設について書いています。

【京都】建仁寺 方丈・大雄苑 - 海北友松の襖絵を背に眺める枯山水庭園

建仁寺の方丈から眺める枯山水庭園。複製ですが海北友松の襖絵も見ごたえあり。

【京都】建仁寺 法堂 - 天井画の「双龍図」は1000年後にも観たい

建仁寺の見どころの一つ、法堂の天井画(双龍図)。108畳分の大きさに圧倒されます。

【岩手】毛越寺 臨池伽藍跡 - お堂の跡地から平安時代の様子を想像する

毛越寺の伽藍跡(お堂の跡地)の写真。

【長野】善光寺 本堂内々陣 - 漆黒の暗闇で「極楽の錠前」を探り当てるお戒壇めぐり

善光寺本堂の内々陣ではお戒壇めぐりができます。漆黒の暗闇をおそるおそる歩きながら「極楽の錠前」を探し当てられれば、御本尊と結縁できるそうです。非日常的で楽しかった!