仏像、ときどきアート

仏像、観光、美術館など、見たもの感じたことの記録

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

 岩手

【観光コース例】バスを駆使して巡る平泉 - 毛越寺・達谷窟毘沙門堂・中尊寺・柳之御所遺跡

初めて平泉を訪れる方、バス利用の方におすすめの、観光コース例です。

【岩手】柳之御所遺跡 資料館(※閉館中) - 顔の描かれた「かわらけ(小皿)」やトイレットペーパーがわりの「ちゅう木」が興味深い

柳之御所遺跡の資料館(2018年)の見学レポートです。

【岩手】柳之御所遺跡 - 雄大な史跡公園で奥州藤原氏の権力をひしひしと感じる

柳之御所遺跡 史跡公園(南側)散策の様子です。結構広い。

【岩手】中尊寺 金色堂 - 奥州藤原氏が眠る場所/仏像の並び方が独特

阿弥陀如来を六体の地蔵菩薩が囲むという独特の配置。

【岩手】中尊寺 讃衡蔵 - 3体の丈六仏や騎師文殊菩薩に注目

中尊寺の讃衡蔵は、丈六仏、騎師文殊菩薩と四眷属などが見どころ。

【岩手】中尊寺 本堂 - 2013年造顕の釈迦如来

中尊寺の本堂では、2013年につくられたあたらしい釈迦如来坐像を拝観できます。

【岩手】中尊寺 弁慶堂 - 足元に水迫り悲憤相の弁慶像

中尊寺境内の弁慶堂。主君を守り切れず悲しみと悔しさをまとう弁慶像を拝観できます。

【岩手】◆中尊寺 - お堂一覧

金色堂で有名な中尊寺ですが、境内にはお堂がありまくります。

【岩手】達谷窟 姫待不動堂 - 姫待瀧からやってきた不動明王坐像

達谷窟毘沙門堂境内にある姫待不動堂の縁起や不動明王像の感想。

【岩手】達谷窟 蝦蟇が池弁天堂 - 「仲良き男女は一緒に参らぬこと」

達谷窟毘沙門堂境内の蝦蟇が池弁天堂には白いお肌の弁天様。

【岩手】達谷窟 毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう) - 毘沙門天が集結している珍しいお堂

達谷窟毘沙門堂には毘沙門天がたくさん集合しています。毘沙門天ファンにはたまらないお堂です。

【岩手】◆達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう) - 801年に坂上田村麻呂が毘沙門天をまつったのが始まり

平泉観光の際は、毛越寺からバスで10分程度で行ける達谷窟毘沙門堂も必見。岩面大仏、蝦蟇が池弁天堂、姫待不動尊なども見ごたえあり。

【岩手】毛越寺 常行堂 - リボン風飾りがかわいい印象の宝冠阿弥陀如来

常行堂の宝冠阿弥陀如来坐像は必見。豪華な宝冠から垂れる飾りがリボンのようにも見えてどことなくかわいい印象でした。

【岩手】毛越寺 臨池伽藍跡 - お堂の跡地から平安時代の様子を想像する

毛越寺の伽藍跡(お堂の跡地)の写真。

【岩手】毛越寺 浄土庭園 - 夢かと思うくらい美しかった

平泉・毛越寺の浄土庭園の感想、写真です。穏やかな風に揺られ、きらめく水面が本当に美しかった。パンフレットの表紙にもなっている、出島と池中立石は必見です。

【岩手】◆毛越寺 - 平安時代の浄土庭園と臨池伽藍跡を現在に伝えるお寺

平泉・毛越寺のみどころや基本情報

【岩手】平泉巡りに役立つ(かもしれない)情報 - 交通、休憩スポットなど

平泉観光に役立つかもしれない情報です。新幹線、バス、お得なチケット、休憩スポットなど。