仏像、ときどきアート

仏像、観光、美術館など、見たもの感じたことの記録

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

 長野

【長野】善光寺 大勧進・大本願って? - 善光寺を管理する天台宗と浄土宗のお寺

善光寺の管理運営を担う大勧進・大本願。大本願宝物殿入口にある月方那比古作「善光寺如来奉遷像」は見ごたえあり。大勧進では不動明王の巨大剣をご覧あれ。

【長野】善光寺 境内の不思議なものたち - 牛とか迷子郵便供養塔とか

善光寺境内の牛の像と、ネーミングが気になった迷子郵便塔の写真です。

【長野】善光寺 忠霊殿&史料館 - 史料館の五百羅漢像は作った人々の心が浮かび上がってくるような印象

善光寺史料館は仏像好きには楽しめるスポット。五百羅漢像は必見。

【長野】善光寺 本堂内々陣 - 漆黒の暗闇で「極楽の錠前」を探り当てるお戒壇めぐり

善光寺本堂の内々陣ではお戒壇めぐりができます。漆黒の暗闇をおそるおそる歩きながら「極楽の錠前」を探し当てられれば、御本尊と結縁できるそうです。非日常的で楽しかった!

【長野】善光寺 本堂外陣 - 自らに触れる人々を笑顔にする「びんずる尊者」

悪いところを撫でると病気がよくなる、という信仰のあるびんずる尊者。 触れた後は笑顔になります。

【長野】善光寺 山門 - 日本に現存する最大の栩葺(とちぶき)建造物

山門の楼上には文殊菩薩と四天王がいます。明治時代の落書きも興味深い。

【長野】善光寺 - 高村光雲作の仁王像

仏像好きなら高村光雲&弟子作の仁王像は必見。

【長野】◆善光寺 - 「一生に一度は善光寺詣り」と言われた大寺院

善光寺の記事一覧まとめページです。みどころは仁王像や賓頭盧尊者、お戒壇巡りなど。

【長野】善光寺参道で七福神めぐり - 西光寺でかわいい獅子を発見

善光寺の参道をあるきつつ七福神めぐりをした記録です。寿老人、大黒天、福禄寿、弁財天の四か所をまわりました。

【長野】松本観光コース実例(&公共交通機関に翻弄された話)

一日かけて松本を観光した記録のまとめです。バスの時刻はきちんと調べておきましょう。

【長野】旧開智学校 - 洋風とも和風ともいえぬ「擬洋風建築」

旧開智学校の見学レポートです。見れば見るほど、洋風のような和風のような。

【松本市立博物館】彦星をおぶって雨の天の川をわたる「カータリ」に会う

松本市立博物館の観覧レポートです。その土地の文化を知るのっておもしろい。

【長野】松本城 - 天守は高い段差多め、足腰の丈夫なうちに行っておこう

松本城の天守を見学した感想です。階段や高い段差がかなり多いです。

【松本市美術館】ポップでかわいい水玉の館

松本市美術館の観覧レポートです。草間彌生氏の水玉に彩られた建物や館内がかわいい。