仏像、ときどきワンダー観光

おもに仏像のこと。不思議スポットやふつうの観光の話もたまにします

新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になっている場合があります。

お出かけ前に必ず公式サイト等でご確認ください。

【基礎知識】薬王・薬上菩薩って? - 良薬で人々を救う兄弟、釈迦如来のサポート役

薬王菩薩(やくおうぼさつ)・薬上菩薩(やくじょうぼさつ)って?

興福寺中金堂パンフレットの薬王・薬上菩薩の記載部分を撮影した画像

薬王・薬上菩薩(興福寺中金堂パンフレットより)

薬王・薬上菩薩は、良薬を人々に与え、心と身体の病気を治した兄弟の菩薩です。

日本では、単独で祀られることはほぼなく、釈迦如来の脇侍をつとめています(※)。

(※)釈迦如来の脇侍としては「文殊菩薩と普賢菩薩」が多いですのが、古い形式では薬王・薬上菩薩を置くようです。

 

薬王・薬上菩薩の特徴

薬壺(やっこ)や薬草を持つこともある

薬の入った壺や薬草を持つと言われますが、実際の仏像では、持っていないケースが多いのではないかと思われます。

釈迦如来の脇侍をつとめる

同じく名に「薬」の字が入る「薬師如来」の脇侍になってもいいような気がします(※)が、日本では、薬王・薬上菩薩は「釈迦如来」の脇侍をつとめます。

(※)あくまで推察ですが、薬師如来の原型が薬王菩薩という説もあるようなので、そのあたりの事情が関係しているのかも??

二十五菩薩にも加えられている

二十五菩薩とは、阿弥陀如来が死者を迎えにくるときに、阿弥陀如来のあとにに続いてやってくる25体の菩薩(観世音菩薩や勢至菩薩、普賢菩薩も入っています)。
この25人組に薬王・薬上菩薩が含まれます。


広告  

薬王・薬上菩薩像の実例

日本では薬王・薬上菩薩のみで祀られることはほぼないので、釈迦如来との三尊像の例を挙げていきます。

あまり思い浮かばない(&少し検索しました)ので、作例は少ないかもしれません。

奈良 法隆寺 金堂

釈迦三尊像といえば法隆寺は必見。
中央に釈迦如来、脇侍に薬王・薬上菩薩という配置です。

shishi-report-2.hatenablog.com

 

奈良 興福寺 中金堂

興福寺の中金堂も、釈迦如来を中心に、両脇が薬王・薬上菩薩という配置になっています。

 

shishi-report-2.hatenablog.com

 

おわりに

薬師如来は「お医者さん」、薬師如来の脇侍の日光・月光菩薩は「看護師さん」のイメージに例えられることが多いですよね。
その例え方でいくと、薬王・薬上菩薩は「薬剤師さん」のイメージ、と考えてもいいのかもしれませんね。

薬王・薬上菩薩が釈迦如来の脇侍をつとめているのも、昔から人間が生きるうえで、病は切り離せないものだったからなのでしょうね。

参考文献・サイト

仏像の見方ハンドブック-仏像の種類と役割、見分け方、時代別の特徴がわかる (池田書店のハンドブックシリーズ)

薬王菩薩 - Wikipedia

 


広告